2015年04月11日

常識的じゃないサイトでも

そういうサイトっていっぱいあります

納得いかないルールもありますが

納得いかず世間一般とかけ離れてても

サイト内では神

おかしくても神ですねえ

おかしいのと対立した場合

納得いかなくても通されたりします

まぁ変な組織はいっぱいですが(大企業も含む)


posted by TAO at 21:27| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月09日

こういう知識も

人間は上半身と下半身に分かれます

内臓とかもどこかで分かれるんでしょうね

筋肉の話ですが

約7割が下半身だそうです

病気って弱いとこに来るものですが

全体的に筋肉の少なめな上半身に症状が現れやすい

つまり歩けなくなるより震えが先に来たりします

これは人全体に言え

病気も患者全体の話です

自分は違う?

ほぼ違いません上半身下半身逆なら別ですが
posted by TAO at 11:42| Comment(0) | 現実的な情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月06日

物などを購入する場合に

だいたい安価なのを選びますが

病気で新しい価値観がはいりました

それができるかできないかです

安価でもできない場合

意味がなくなる

自分がスマホを使わない理由はタッチパネルが使えないから

それと同じ理由です

だんだんそれが範囲を拡大していきます
posted by TAO at 20:08| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月03日

言い切らない終身は×

保険の話ですが

今多いのが終身型や終身タイプ

これは終身という言葉を使いたいだけ

中身は10年定期保険なので次回更新時に保険料が上がります

これ会社によって使い方が違うので注意が必要

最近多いのが保険料固定タイプ

例えば、月3000円とかにした場合

次回更新時に保険料は上がりませんが保障が下がります

以前から国民共済にありましたけど

更新時の具体例

月3000円は固定です

入院時の一日当たりの給付などが3000−2000になったりします

CMでは一言「年齢や性別に応じた保障となります」

正しくは「加入時の年齢性別に応じた保障となります、次回更新時に保障は下がります」

基本的にCMする商品は

CMしないと売れない側面が大きいです
posted by TAO at 16:23| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月30日

合理的に経費を減らす方法

懸賞やキャンペーンなんかでは当たり前に行われてる物です

例えばですが山分けキャンペーンなんかは参加者の内数分は少ない

例えば100万人参加の場合

100万人の内数最大99万9999までとなる

○天のカードなんかで入会時に5−6000ポイント(5−6000円相当)この中にロイヤリティありますね

そのパーセント分減る

いろんな懸賞やキャンペーンは金券や現金が一番目減りが少ないかな

ほとんどのキャンペーンであちらがほしいのは個人情報

個人情報を軽く扱いたい方はいいかも
posted by TAO at 11:03| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月27日

リハビリを振り返ると

自主トレの期間を入れると診断前からなので8年越えてますが

今後もやめる予定はないです

診断後であれば丸7年かな

7年間頑張ってきたかというとそこまで頑張ってない

人間の頑張りはそこまで続かない

でも頑張らなかったというとそれもNO

頑張ったのは1日でやるときだけです

結果として何年もなってますが

初めから何年やろうとか全く思ってない

要は1日を積み重ねたらこうなったという感じ

まぁ1日を積み重ねるのは今後もということで
posted by TAO at 12:12| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月25日

菌とウイルスの話

現実的な傾向ですが

菌対策のマスクなどはウイルスにはききません

大きさが違うのでききようがない

数字は各菌やウイルスで変わると思いますが

とっても小さいのがウイルスです

病原体に多いですが

単純に1個体が小さいほど分裂しやすいですよね

なので増殖が極端に早いかな

さて菌ですが

除菌とか抗菌って多すぎませんかね

弊害で人間の抵抗力が落ちたりアレルギーが増えたりしてる気が

こういうのテストするとき切り取りますね

そのせいで長期間での反応をテストしてない

人間も動物

多少汚くても死にませんが

きれいなとこに居続けるときれいな場所でないとやばくなりそう
posted by TAO at 20:14| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月23日

予想と結果

これ期待も入ったりしますが

最近予想が当たることが多い気が

まぁ前より予想自体が増えてるせいもありますね

何か動くときはだいたい最悪の結果を想定する

実際最悪にはならないことが多いので

思った以上の結果が増える

つまるところ予想外にいい結果が増えたりするので

精神的にはいいかも
posted by TAO at 22:06| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月13日

必要な選択

これSCD等の患者の場合、よくても悪くても選ばなきゃいけない

治らない病気で遅効性なので一生付き合う側面があります

病気に抗うかどうかです

単純な問いなら

「長生きしたいですか?」です

効果的なリハビリをした場合

活動寿命が延びます

これは単純に寝たきりになる状態を先延ばしにするということ

今やってるリハビリとか

実は効果的なんですが

理学療法士や作業療法士や言語聴覚士の方々

いいアクションをいってくれてます

そのアクションに回数や時間をプラスするとさらに効果が増します

具体的にはいままで10回だったやつを30回にしたりすることです

あなたは長生きしたいですか

薬やリハビリで付き合っていかないと

脅しじゃなく現実に

飲み込めなくなり、呼吸ができなくなりえます
posted by TAO at 12:18| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月06日

病気の進行速度の話

脊髄小脳変性症は遅効性

これは皆さん知るところでしょう

思うのはなぜ人により進行速度にだいぶ差があったりするのか

病気自体の速度はもちろんあるでしょう

がプラスして個々人で違うものがあります

それが筋力と体力

同じ年でも肉体労働の人とデスクワークの人は違いますね

自分は診断を受けてから丸7年ですが

いまだにシルバーカーで出歩いたりします

たぶん人より進行は遅いでしょう

単純に活動期間が延びれば寿命が延びます

この病気の患者さんは活動期間を延ばす選択肢があります

リハビリをやっても進みますが

リハビリをしないともっと進みます

私は病気と付き合うとは言いましたが

病気の思うつぼになるつもりはありません
posted by TAO at 20:25| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。